オートローン審査に通りたいあなたへ

オートローン審査の審査項目のポイントを知っていますか?

オートローン審査に通りたい方へのサポート情報を提供します。

先ずはあなたがオートローン審査に落ちる理由を明確にしなければなりません。

今のあなたは下記の中から当てはまる項目が何項目ありますか?


オートローンの審査項目

カーローン画像
  • 現在他の金融機関から借入れをしている
  • 過去に返済トラブル(支払い遅延・滞納)を起こしたことがある
  • 転職したばかりである
  • 前年度の年収が150万円以下である
  • タクシードライバーや運送業のドライバーである

どうでしょうか?

当てはまる項目はありましたか?

実は上記の項目から1つでも当てはまる項目があればオートローンの審査に大きな影響を及ぼすこととなります。

オートローンの審査項目には

  • 年齢
  • 職業
  • 勤続年数
  • 収入
  • 借入れ履歴

などがあります。

現在他の金融機関から借入れしている場合でも、金融機関があなたに融資枠分の返済能力(与信限度)があると判断すればばオートローンの審査はパスできます。

しかし、借入れ額が返済能力(与信限度)を超えるものであればオートローン審査は通りません。

同様に転職したばかりでは勤続年数が短いことから、退職等のリスクがありますので審査上は厳しい判断を下されることがあります。

新入社員の人なども転職者と同様のケースがあります。

他にも職業・職種で、離職率の高い職業や危険の伴う職業などは審査が厳しくなることもあります。

仕事が続けられないと収入が安定しないので、返済が滞る可能性があるということですね。

これらのような状況にある方は、オートローンの審査をパスする方法はないのでしょうか?

次にオートローン審査をパスする方法を考えていきましょう。

オート−ローン審査をパスするには

オートローン審査に落ちる人には落ちた理由が必ずあります。

ほとんどが上記に示した理由が多いのですが、それらを回避する方法はあるのでしょうか?

一度落ちたオートローンですが、新しい車を入手するためにオートローンの審査を通過する方法はあるのかを考えいきましょう。

結論から言うと方法はいくつかあります。


1、他の金融機関にオートローン借入れ申請をする

ローンの借入れは、「銀行・JA・労金・ディーラーローン・消費者金融」などがあります。

あなたが借入れ申請をした金融機関はどこに属しますか?

もし、銀行や労金で審査が厳しいようならば、ディーラーローン・ネット銀行・消費者金融に申請してみることをお薦めします。

最近のネット銀行や消費者金融のカードローンは金利も低くなってきていますし、融資対象者を広く想定して審査基準を設けているので審査に通る可能性は充分にあります。

各社で金利と審査の基準が違います。

有名な金融機関といえば日本最大級のネットバンク【楽天銀行カードローン】やテレビCMでお馴染みのコムがあります。

総支払い返済額を計算してみて返済可能であるならば借入先を変更してみるといいでしょう。


2、保証人や担保を設定する

どうしても金利が高くなるのは避けたい人は、保証人や担保を設定することで借入れができないか、もう一度銀行などに掛け合ってみるという方法があります。

この場合、保証人や担保を用意する必要が出てきますので、車の購入にそこまでするかということも検討しなければなりません。

逆にそこまでするくらいならもうしばらく車の購入を見合わせるくらいの考えの方が、長い目でみて結果オーライとなる可能性が高いです。

金利は高くなるかもしれませんが、自分の力で返済できる金融機関を選択し直す方がよいかと思います。

ちなみにアコムでは、借入れが可能かどうか24時間ネット利用できる短時間審査を実施中です。

詳細はこちらの公式ホームページから>>楽天銀行カードローン

おすすめプロバイダ

オートローン審査に通りたいあなたへ」ではオートローン審査についての情報を提供しています。